個別指導塾の夏期講習とは?夏期講習でできることやメリットを解説

  • LINEで質問

個別指導学院
ヒーローズコラム

親が通わせやすい! 生徒が通いやすい! だから成績が上がります!

個別指導学院ヒーローズコラム

塾内の様子 2022.06.16

個別指導塾の夏期講習とは?夏期講習でできることやメリットを解説

Twitter Facebook hatena pocket
個別指導塾の夏期講習とは?夏期講習でできることやメリットを解説

目次

夏休みは、成績を伸ばすことのできる重要な時期です。夏休みには多くの塾で夏期講習が行われており、その募集が6月ごろからスタートします。そのため、夏期講習に参加するべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。この記事では、夏期講習の中でも、個別指導塾に焦点を当て、どのような勉強ができるのか、どのようなメリットがあるのか解説します。

 

夏休みの勉強は夏期講習がおすすめ

 

夏休み中にもしっかりと勉強をしたい人には、夏期講習がおすすめです。夏期講習とは、塾や予備校が夏休み中に行う特別講座のことです。通常行われる授業は別のものであり、普段は塾に通っていない人でも、夏期講習のみに参加することができます。部活の都合で普段は塾に行けない、家計に余裕がないため塾に継続して通わせるのは難しいといった場合でも、夏期講習であれば参加できる可能性があります。

 

個別指導塾の夏期講習

夏期講習は、大きく分けて集団指導塾のものと個別指導塾のものに分けることができます。ここでは、個別指導塾の夏期講習を取り上げ、どのようなことができるのか解説します。

 

苦手科目を克服する

個別指導塾では、生徒のニーズやレベルに応じた授業を行うことができるため、苦手科目の克服に取り組むことができます。特に夏休みは学校の授業がストップするため、新しく学習する項目がありません。そのため、苦手な部分に集中して取り組むことができます。苦手を克服して2学期を迎えることができれば、授業にもスムーズに入っていくことができるでしょう。

 

得意科目をさらに伸ばす

個別指導塾では、苦手科目の克服だけでなく、得意科目をさらに伸ばすことも可能です。得意科目の数が多ければ多いほど、定期テストや受験の際の武器になります。個別指導塾は、特定の単元やテーマに集中して授業を行うこともできるため、ピンポイントで伸ばすこともできます。

 

1学期の復習

夏期講習は夏休み中に行われるケースが一般的であるため、1学期の復習をするにはもってこいのタイミングだといえます。実際に、1学期の総復習を目的に夏期講習に参加する生徒も少なくありません。理解が不十分な箇所に取り組む、演習問題を繰り返し解くなどすることで、1学期の学習内容を自分の頭にしっかりと定着させることができるでしょう。1学期の学習内容が理解できていれば、夏休み明けの定期テストでの成績アップも期待できます。

 

2学期の予習

1学期の内容は理解できている、といった場合は2学期の予習をすることもできます。夏休みはまとまった勉強時間が取れるため、集中して2学期の内容を先取りすることで、2学期の授業にスムーズに入ることができるほか、テストの点数アップにもつなげられるでしょう。

 

個別指導塾の夏期講習を利用するメリット

夏期講習は、ただ単に勉強するだけでなくさまざまなメリットを享受することができます。ここでは具体的にどのようなメリットがあるのか解説します。「夏期講習に行く意味あるの?」と考えている人もぜひ参考にしてください。

 

勉強習慣が身につく

夏休みは、学校がないこともあって、生活リズムが崩れがちです。夜型の生活になる、机に向かう時間が少なくなる人も多いのではないでしょうか。

夏期講習は、決まった時間に定期的に授業を受けることとなるため、勉強習慣を身につけることができます。また、授業に参加するために時間を管理しなければならないため、夜型の生活に陥る心配もありません。

 

自分の勉強を振り返る機会になる

個別指導塾の場合、自分自身のスキルやニーズに応じた勉強ができるため、夏期講習に参加することで、自身の課題が明らかになります。例えば、1学期の内容が理解できていないのか、特定の教科の特定の単元が理解できていないのか、などです。どのような授業を受けるのか考えることで、これまでの自分の勉強を振り返る機会にもなるため、今後の勉強にも役立つでしょう。

 

自習室を活用できる

塾によっては、自習室を備えているケースもあるため、授業時間以外でも勉強に取り組むことができます。自宅でも勉強することはできますが、塾の自習室には他の生徒もいるため、サボりにくい雰囲気があります。また、他の生徒が勉強している姿が自身のモチベーションになり、勉強にも取り組みやすくなるでしょう。

 

個別指導塾の夏期講習に参加する際の注意点

夏期講習に参加する場合、なぜ参加するのかその目的を明確にしておく必要があります。「友達が参加するから」「受験生だからとりあえず」といった曖昧な理由で参加しても、十分な成果を上げられないでしょう。

「1学期授業内容の復習をする」「2学期の予習をする」「苦手な英語の文法を克服する」など明確な目的があれば、授業にも取り組みやすくなります。夏期講習に興味のある人は、まずその受講目的を考えてみてください。

 

ヒーローズの夏期講習

私たち個別指導学院ヒーローズでも、夏期講習の受付が始まっております。ヒーローズの夏期講習は、生徒の理解度に応じたカリキュラムを作成する点が特徴です。事前に学力判定テストを受けていただき、単元別に理解度を把握することで、一人ひとりのスキルに合った授業を提供します。夏休みにしっかりと勉強したい、苦手を克服したい、2学期のスタートダッシュを切りたいといった人はぜひヒーローズの利用を検討してみてください。

 

まとめ

今回は、個別指導塾の夏期講習について解説しました。個別指導塾で行う夏期講習は、生徒一人ひとりの理解度やスキルに応じた授業が行われる点が特徴です。1学期の復習や2学期の予習、苦手克服などニーズに応じた勉強に取り組むこともできます。夏休み中もしっかりと勉強したい、勉強習慣を身に付けたいといった人は、夏期講習の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ヒーローズ夏期講習
Twitter Facebook hatena pocket

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ