個別指導塾は授業料が高い?メリット・デメリットについて解説

  • LINEで質問

個別指導学院
ヒーローズコラム

親が通わせやすい! 生徒が通いやすい! だから成績が上がります!

個別指導学院ヒーローズコラム

教育 2022.02.21

個別指導塾は授業料が高い?メリット・デメリットについて解説

Twitter Facebook hatena pocket
個別指導塾は授業料が高い?メリット・デメリットについて解説

目次

塾には大きく分けて個別指導塾と集団指導塾があります。この記事では、その中でも個別指導塾を取り上げメリットやデメリット、どのような生徒が向いているのかといった点について解説します。また、個別指導塾は集団指導塾と比べると授業料が割高ですが、その中でも比較的リーズナブルな個別指導塾も紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

 

塾の種類は大きく分けて2つ

小学生や中学生、高校生を対象とした塾の種類は、大きく分けて「個別指導塾」と「集団指導塾」の2つに分けることができます。

 

個別指導塾は、生徒1人〜数人程度に対して講師が1人付き指導を行います。一方の集団指導塾は、学校のクラスのように複数人が一緒に授業を受けるタイプの塾です。

 

個別指導塾によっては、生徒1人に対して講師1人がつくケースもあるため、生徒の課題やニーズに沿った指導を行ってくれる点が特徴です。

 

個別指導塾のメリット・デメリット

 

ここでは、塾の中でも、個別指導塾のメリットとデメリットについて解説します。

個別指導塾に興味がある人はぜひ参考にしてください。

 

メリット

ここでは、個別指導塾のメリットを3つご紹介します。

 

生徒の状況に応じた勉強が可能

個別指導塾は、生徒一人ひとりの状況を講師が把握しながら勉強を進められるため、生徒のスキルやニーズ、課題などに応じた勉強が可能です。例えば、基礎が不十分であれば基礎から始めるようなカリキュラムを、逆に特定の部分だけ苦手である場合はそこに焦点を当てたカリキュラムを作ることもできます。受験対策のカリキュラムを作ってくれるケースもあるため、幅広いニーズに応じてもらえるでしょう。

 

スケジュール調整がしやすい

個別指導塾によっては、生徒のスケジュールに応じて授業の予定を組んでくれるケースもあるため、部活動や他の習い事との両立もしやすいでしょう。

例えば、部活の練習が終わる18時以降に授業を入れてもらう、習い事のない水曜日は放課後すぐに授業を行う、といったこともできるため、無理のない範囲で塾を続けることができます。

 

気になることはその場で質問

個別指導塾の場合、講師にいつでも質問できるため、気になることやわからないことをすぐに解決することができます。集団指導塾だと、質問する人が多くてなかなかできない、人見知りで積極的に質問しにくいといったケースもありますが、個別指導塾ではそういった心配がありません。

 

デメリット

個別指導塾には、メリットの一方で少なからずデメリットも存在します。

ここでは、具体的なデメリットを2つご紹介します。

 

勉強仲間が見つかりにくい

個別指導塾の中でも、講師と1対1で授業を行うタイプの場合、勉強仲間が見つかりにくいというデメリットがあります。

生徒によっては、他の生徒の存在でモチベーションが上がるケースもあるでしょう。また、お互いに勉強の情報などを交換することで自身の勉強に役立たせることもできます。しかし、1対1で授業を行う個別指導塾だとその機会が難しくなるため、学校など、塾以外で勉強仲間を見つける必要があります。

 

授業料が高い

個別指導塾は、集団指導塾と比べると授業料が高い点に注意しなければなりません。これは、個別指導塾の場合、講師1人に対してかかる人件費が高くなるためです。また、塾によっては大学生のアルバイトではなく正社員が講師を務めているケースもありそのような場合は、さらに授業料が割高になります。

一概には断言できませんが、塾によってh1ヶ月の授業料が数万円程度のところもあれば、10万円以上のところもあります。

 

ヒーローズも個別指導塾ではあるものの、1コマあたりの授業料は、1,100円(税込)~です。個別指導塾の中ではかなりリーズナブルな価格設定だといえるでしょう。そのため、費用を抑えつつ個別指導塾に通いたいといった人にもぴったりです。

 

個別指導塾に向いている人・向いていない人

 

生徒のニーズや課題に応じた指導が受けられる個別指導塾ですが、生徒によって向き・不向きがあります。

 

例えば、基礎が身についておらず、基礎を身につけるためのカリキュラムを組んで欲しい、といった個別の課題を抱えている場合は個別指導塾の利用がおすすめです。このような状態では集団指導塾に通っても、授業についていけなくなる恐れがあります。同じ理由から苦手を克服したい人にも個別指導塾が適しています。

また、部活動や習い事などがあり、固定のスケジュールで通塾できない人にも個別指導塾がおすすめです。

 

一方で、ライバルや仲間がいることで勉強のモチベーションが上がってくる生徒、塾で勉強に関する情報交換をしたい生徒などは、集団指導塾の方が適しています。

 

まとめ

今回は、個別指導塾のメリット・デメリット、向き・不向きについて解説しました。個別指導塾は、生徒1人〜数人程度に対して講師1人がつくタイプの塾です。一人ひとりの状況に応じた指導を行えるため、基礎固めや苦手克服など、個別の課題を解決したい人に適しています。

一方で、授業料は集団指導塾と比べると割高に設定されている点には注意してください。

ヒーローズは個別指導塾の中でも、比較的リーズナブルな価格で授業を行っています。スケジュール調整にも対応可能であるため、個別指導を受けたい人はもちろん、部活や習い事と両立したい人にもおすすめです。

Twitter Facebook hatena pocket

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ