個別指導学院ヒーローズ富塚校のブログ 中1中2の冬期講習は「目的意識」の改善でやってます

  • LINEで質問

教室を探す

個別指導学院ヒーローズ 富塚校(静岡県浜松市中区富塚町2156-1丸滝ビル2F)

富塚校

ブログTOP
2019.12.09 目的意識

中1中2の冬期講習は「目的意識」の改善でやってます

この12月から冬期講習が始まりました。
富塚校としての今回の冬期講習のテーマは「目的意識」です。

ともすると、子供たちはわかりやすい指標に逃げてしまいます。「何ページやった」とか、「何問解いた」とか。何ができたか、できるようになったかではなく、わかりやすい量のほうを目標にしがちです。量をこなしながら、自分が何をすべきか、どうしていくべきかをしっかりと考えられている生徒ならまだしも、ほとんどの生徒は量をこなすこと自体が目的になってしまっています。

これでは、なかなか成果は出ません。

だからこそ、「目的意識」の改善が急務だと考えます。

目標達成のための勉強だと意識させる

 今回それぞれの生徒に対して、1月9日に行う静岡県学力調査テストで何点取りたいのかを目標数値として挙げてもらいました。その目標点数ごとに、生徒一人ひとりにミッションを課しています。そのうえで、各ミッションごとに確認テストがあり、そのテストにおける合格(80点)を目指してもらっています。合格のためであれば、何ページやろうと何問やろうと、あるいは何もやらないという選択をしても構わないとしています。

生徒一人ひとりが自分の目標達成のために考えた行動であれば良しとしているわけです。

まだ、始まって一週間ですが、少しずつ取り組み方に変化が見られ始めました。
とりあえずやっておけば良いと思っていた生徒も、残りの日数や冬期講習の授業数を見ながら、どうやってやっていけばミッションクリアができるかを考えるようになってきました。ある程度自主性を重んじた結果が功を奏したように思います。

何のためのものなのかを意識し続けることの大切さ

気を抜くと何のためにやっているのかが、わかりやすい指標に変わってしまうのが子供です。

今回の冬期講習では、講師一同、生徒たちに何のためなのか、目的を常に確認しています。気が緩んだり、休み明けになったりすると、目的を忘れてしまいそうになるので、とにかく何のためのものなのかを意識し続けることが大切なんだということを伝えていこうと思います。

富塚校

ブログTOP
  • 2020.09.23
    テスト勉強してるのに点数が取れない5つの理由
  • 2020.09.19
    2020年2学期10月定期テスト対策
  • 2020.09.16
    目標を作って学習効果を高める

> 富塚校 教室詳細

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-432-053

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ