個別指導学院ヒーローズ富塚校のブログ 静岡県の学調が入試の予想になるのはどうして?

  • LINEで質問

教室を探す

個別指導学院ヒーローズ 富塚校(静岡県浜松市中区富塚町2156-1丸滝ビル2F)

富塚校

ブログTOP
2019.12.23 コラム

静岡県の学調が入試の予想になるのはどうして?

静岡県学力調査テスト、通称「学調」。

今年度も2020年1月9日に中1中2向けの「学調」が近づいてきました。

そして、学調が近づいてくると、毎年のように生徒に言われる質問がコレ。「学調がどうして入試の予想になるの?」です。

学調が志望校の判定に関係する理由

通常の定期テストと違い、県の学調はこれまでやったことすべてが出題範囲となります。
ふだんの定期テストと同様に点が取れる――なんてことはレアです。だいたい、下がります。2学期の期末テストの8~9割程度の点数に落ち着くケースが多いようです。で、このテストの点数が受験生になってからの、志望校判定に大きく関わります。

――なぜかって?

それは入試もこれまでやってきたこと全てが範囲だからです。
定期テストは決まった範囲内での理解度や習熟度の確認ですが、学調や入試は中学生の間に学習したことの理解度や習熟度の確認です。範囲が段違いです。中2であれば、学調では中1~中2の2学期末までの内容全部です。そう考えれば、入試でどれくらいの点数がとれるかということのモデルに十分なるでしょう?だから、志望校の判定に使われるんです。

静岡県の場合、2019年現在だと、公立高校の入試問題はすべて同じ問題を使います。今のところ、独自入試を採用している高校はないので、学調での結果は入試の結果の予想となりうるわけです。

富塚校

ブログTOP
  • 2020.07.20
    「できるようになる」を目的にする夏
  • 2020.07.18
    夏期講習始まりました!
  • 2019.12.29
    今日からしばらくお休みですが、怠け癖つけないでね

> 富塚校 教室詳細

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-432-053

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ