個別指導学院ヒーローズ加木屋校のブログ 【前回の続き】 時間vs回数 ラウンド2

  • LINEで質問

教室を探す

個別指導学院ヒーローズ 加木屋校(愛知県東海市加木屋町石塚12番5)

加木屋校

ブログTOP
2020.07.07 勉強法

【前回の続き】 時間vs回数 ラウンド2

ブログにお越し頂きありがとうございます!

ヒーローズ加木屋校の坂田です!!

 

今日は、前回書かせていただいた、回数を多くこなす勉強法のコツをお伝えしたいと思います。

回数を多くこなす際に、効果アップが期待できる方法は次の2つです!

・時間を測る→制限時間を決める

・繰り返すときに解く順番を変えてみる

 

問題を高速で繰り返し解くことの重要性は前回お話しました。

この勉強スタイルを取り入れる上で大事なのが、時間を測り、制限時間を決めることです。

お勧めの手順は次の通りです。

 

 1周目:時間を測りながら1ページor見開き1ページ分を解く (分からない問題は1分粘って答えが出ないなら次にいく)

→ 答え合わせをし、かかった時間をページの目立つ所(ページ上の余白など)に書いておく

→ 2周目:初回の70~80%くらいの時間を設定し、もう一度解く  ※制限時間を守る

→ 答え合わせをし、この時点で解けなかった問題の番号付近に★印をつける

→ 3周目:2週目で解けなかった問題を問題数×1分+1分で解く  例 4問解けなかったら、3週目は5分で解きなおす

→ 答え合わせをし、さらに解けなかった問題は番号付近に★を1つ追加する

 

上の方法を繰り返していくと、自分の苦手な問題には★マークがたくさんついているはずです。

このようにすることで、自分の復習すべき問題が一目で分かるようになります。

あとから復習しようと思った時に「どこからやろうかな…」と考えなくて済みますね。

また、時間を決めることで、ほどよくプレッシャーを感じながら解くことができ、インプットもしやすくなります。

 

上記の方法を行う上で注意してほしいのは、繰り返すときに問題の順番を変えるということです。

なぜなら、問題を繰り返し解くうちに答えの順番を覚えてしまうからです。

問題の構成上、むずかしい場合もありますが、

1周目:上から順に解く → 2周目:下から順に解く → 3週目:奇数のみ先に解く

といったように順番をかえてみましょう。

「暗記が苦手だよ~」という人、一度試してみてください。

繰り返すことで、暗記や問題演習にかかる時間が少しづつ短くなっていきますよ!

 

今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

加木屋校

ブログTOP
  • 2020.08.27
    【国語】ちょっとだけ変わってる?説明文の読み方
  • 2020.07.08
    【今日のワンポイント】#1 読みもセットで覚えよう
  • 2020.07.06
    【勉強法】時間vs回数 効果があるのはどっち?

> 加木屋校 教室詳細

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-432-053

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ