個別指導学院ヒーローズ若林校のブログ これから学調を受ける受験生へ

無料体験 / 資料請求
LINEで相談
  • 実際の様子を
    体験
    無料体験個別相談
  • じっくり
    検討する
    資料請求お問合せ
  • LINEで
    気軽に相談
    LINEで簡単相談
  • お電話によるお問い合わせ 0120-432-053
  • LINEで質問

教室を探す

個別指導学院ヒーローズ 若林校(静岡県浜松市中央区東若林町131-1)

若林校

ブログTOP
2018.08.23 お知らせ

これから学調を受ける受験生へ

今日は8月23日、夏休みも半分以上過ぎました。
皆さんは夏休みの宿題もう終わりましたか?
最終日にため込まないよう、今からでもコツコツ進めましょう!

さて、夏休みが終わればいよいよ2学期がスタートしますが、受験生はなんといっても「静岡県学力診断調査」です!
志望校を決めていくうえで重要なテスト!皆さん準備は万端でしょうか?「やばい…」と思った子は今からでも遅くありません。
理科や社会の一問一答や計算練習などを重ねていきましょう。

9月の学調が終われば中間テストに期末テスト、それも終われば今度は2度目の学調です。
毎月テストの連続で大変なうえ、さらに内申点を下げないように提出物や授業態度にもより一層気を配らなければいけません。
志望校や将来の夢が明確になっている子、なっていない子、色々あると思いますが中には苦しい生活の中で心が挫けそうになる子もいるでしょう。

今日はそんな受験生に松岡修造さんの言葉を送りたいと思います。

「100回叩くと壊れる壁があったとする。でも、みんな何回叩けば壊れるか分からないから、99回まで来ていても途中であきらめてしまう。」

修造さんはウィンブルドンの3回戦を戦っているとき、相手が強すぎて「もうだめだ、勝てない」と思ったそうです。大きな壁にあたり、挫けそうになった時、外国人の声援に混じって日本語が飛び込んで来ました。

「修造!まだ終わりじゃないぞ!自分を信じて最後までいけ!!」

応援スタンドを埋め尽くす外国人の中で、日本人のファンが精一杯の声援を送ってくれていたのです。
それを聞いた時、修造さんは「そうだ、まだ終わりじゃない。俺はまだ負けていない」ともう一度頑張り、その試合に勝ちました。

日本を代表するテニスプレイヤーでも一人で戦ってきたわけではありません。応援してくれる人たちに支えられてきたのです。私は、受験も同じだと思います。
受験も一人でやるものではありません。みんなでやるものです。
修造さんに声援を送ったファンのように、みなさんの周りには、みなさんの志望校や夢を応援してくれる友人、先生、そして家族がいます。
そんな多くのファンが、みなさんに声援を送ってくれています。
これから先、受験が本格化する中で、辛くて苦しいこともあるかもしれません。そんな時は、その声に耳を傾けてみてください。
きっと修造さんのように心の中から力が湧いてくるはず!

もし頑張ろうと思ったなら、ひとまずは9月の学調に向けて、今出来ることを精一杯やってみましょう!
学調の範囲は膨大で、難易度も難しいものです。みなさんの目には、学調は大きすぎる壁として映っているかもしれません。
でも、みんなで叩けば絶対壊せる壁です!

最後の最後まであきらめずに叩き続けましょう!もしかしたら、あと1回で壊せるかも?

若林校

ブログTOP
  • 2024.04.02
    開校10周年キャンペーン!
  • 2023.01.04
    新年のご挨拶
  • 2022.12.14
    冬期講習が始まっています。

> 若林校 教室詳細

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-432-053

お電話・webからのお問い合わせはこちらから!

個別指導塾×低価格×成績アップなら
ヒーローズ。

小学生・中学生・高校生まで幅広く対応。
まずはお気軽にご相談ください。

ページトップへ